HiroasA

20代とは一味違う大人カッコイイ30代を目指すブログ

【旅行】広島県西区横川『ロペズ(LOPEZ)』でボリューム満点の本場広島お好み焼きを食べてきた

広島県の名物グルメの1つ「広島お好み焼き」
”風”じゃない本物の広島お好み焼きを食べてきたのでご紹介。

広島に居る友人に「広島行くから、美味しい広島お好み焼きのお店教えて」と聞いたところ教えてもらったのが、今回紹介する「ロペズ(LOPEZ)」です。

 

 

ロペズ(LOPEZ)基本情報

アクセス:広島駅から2駅隣の横川駅から徒歩5~10分
営業
月水木:夜のみ営業(16:30~23:00)
火金:ランチのみ営業(11:30~14:00)
土日祝:定休

予算:¥1000円

 

 

 

 

ロペズ(LOPEZ)へ

グアテマラ人のご主人がやっているというお店。

広島お好み焼きをなんでグアテマラ人が?????(・・?)
といった感じで、行くまでは不安だらけ。

 

 

ロペズ(LOPEZ)

▲やってきました、ロペズ(LOPEZ)

 

お店に到着したのは、ちょうどお昼の12時頃。


平日だし混んでないだろと思っていたけど、既に席は満席で5人ほど店内で待っている人がいた。

鉄板焼きスタイルで、カウンター席のみ。
目の前で焼いて提供してくれ、そのまま鉄板の上からヘラを使って食べる。

目の前で調理される臨場感がテンションあがるぜ!


スタンダードな「そば入り」に、各種トッピングを追加して注文するのがロペズの注文方法


ご主人が手際よく、目の前で次々とお好み焼きを焼いていく。

薄く生地をのばし、キャベツ、肉をのせ

そばを茹でて鉄板で焼き、その上に先ほどの具を乗せてぎゅーぎゅーと押し付ける

目玉焼きの上に乗せて、最後に裏返して出来上がり


関西と違って生地と具を混ぜずに重ねて焼いていくのが、広島お好み焼き。

 

そして登場したのがこちら

 

ロペズ(LOPEZ)

▲そば入り、ハラペーニョトッピング

 

 

ロペズ(LOPEZ)

▲友人が頼んだ、そば入り、生イカトッピング

 

ハラペーニョは最後に上に振り掛けるので、辛すぎると感じる人は避けることもできるのがうれしい。
(めちゃめちゃ辛いと言うわけではないです)

 

ソースは普通のオタフクソースなのだが、ハラペーニョの辛味との相性がバツグン!

 

結構ボリュームがあるにも関わらず、ソースとハラペーニョの辛さで食がススム!ススム!


ぺろりと1枚完食してしまった。


お昼にいくのであれば、少し遅めが比較的空いていてお勧めです
また、遅めの方が店主も余裕ができているので会話しながら楽しくお食事ができます。

 

店主「ドコカラ?」

私「東京です。」

店主「ナンデシッタ?」

私「友人からココのお好み焼きがすごく美味しいと聞いて来ました」

店主「アリガト」


こんな感じで観光名所を聞いたり、お店のことを聞いたり楽しい時間をすごさせていただきました。

 

常連客らしき方々が注文していたのですが、

たまごダブル、麺ダブルなど「ダブル」トッピングも出来るみたいです。

 

 

 

美味しい広島お好み焼きと気さくなご主人がいて、是非また行きたいと思えるお店でした!

 

 

以上、ちゃお~ノシ

 

 

ロペズ(LOPEZ)基本情報

アクセス:広島駅から2駅隣の横川駅から徒歩5~10分
営業
月水木:夜のみ営業(16:30~23:00)
火金:ランチのみ営業(11:30~14:00)
土日祝:定休

予算:¥1000円

 

 

 

 

ロペズはお取り寄せやっていませんが、みっちゃんの広島お好み焼きならお取り寄せできちゃいます!

 

 

 

 さらに、自分でハラペーニョをトッピングしちゃうのはどうよ?